二重記念美を奇麗に落とせる方法って、どんなコツがいるの?

洗顔してもくっついた二重記念美がなかなか落ちてくれない・・・
と落ちにくい事に苦労してる人も多いようです。

 

でも下手に手で擦ったり爪で掻いたりして、まぶたが傷ついたりして荒れてしまっては大変です。

 

二重記念美を奇麗に落とすにはコツがいるようなので、今回はそれを解説していきますので是非参考にしてみて下さい。

 

 

二重記念美を奇麗に落とすには?

 

二重記念美は基本眠っている間に使うものですから朝起きた時に落とすものです。
朝は水だけで洗顔しているという人だと、落ち難く感じるかもしれません。
何故かというと、二重記念美は落とすときにまぶたをふやかす事が大事だからです。

 

お湯などで温めて落とすという手もありますが、ベタベタして落ちない時は、いつも使用しているメイク落としをコットンなどに染み込ませてからまぶたを吹いてみると落ちやすくなるとの事です。

 

あまりゴシゴシと擦らないで、優しく拭き取ってあげましょう。

 

基本的な落とし方で落とせない場合はオイルクレンジングを使う

 

まぶたをふやかしても、いつも使うメイク落としでも落ちない時は、思い切ってクレンジングの方法を変えてみる事がオススメです。

 

二重記念美を落とすのに最適なのは、オイルクレンジングやポイントメイクリムーバーです。
朝からクレンジングするのはちょっと面倒かもしれませんけど、まぶただけですから、そこまでの手間にはならないと思いますから、どうしても落としにくかったら、試してみるといいでしょう。

 

二重記念美は絶対に落ちていないとだめなの?

 

二重記念美は寝ている間に使うものです。
朝きちんと落とせていなかったら、1日中二重記念美を塗りっぱなしな状態になります。
二重記念美はアイプチなどと比べても低刺激に出来ていますが、いくら低刺激だといっても、長い事つけっぱなしでは、流石にお肌に負担がかかって良くありません。
それが原因でまぶたが炎症を起こしてしまう事もあるといいますから、気を付けてた方がいいでしょう。

 

それと、変性アルコールやメチルパラベンといった成分にも気を付けましょう。
どっちの成分も日に当たるとシミの原因になりやすくなる物で、何度も積み重ねるとお肌が荒れる原因になりますから、注意した方がいいでしょう。

 

まとめ

 

二重記念美を奇麗に落とす事は、まぶたをふやかすことがコツです。
ゴシゴシ擦ってしまうと肌荒れの原因になりますから、オイルクレンジングやポイントメイクリムーバー等を使ってスムーズに落としていきましょう。

 

クレンジングが不足して二重記念美を落とし切れていないと炎症の原因になることがあり、成分の中には日に当たるとシミになりやすいものもありますから、面倒臭いかもしれないですが、キレイに落とす事を習慣にしておきましょう。
ちゃんとした二重まぶたになるには、長く使っていく事が大切ですが、キレイに落とすという事も週刊として身に着けていくといいでしょう。

Q&A
二重記念美
  価格 内容量 詳細へ
二重記念美

通常4680円 定期購入2980円
5ml/約1ヶ月分 >>キャンペーン価格詳細